補償イメージ

インフラ設計測量調査環境地質補償三次元計測設計メンテナンス申請書作成

主な業務内容(補償コンサルタント業務)

物件部門 木造建物、一般工作物、立木等に関する調査及び補償金算定業務
木造及び非木造建築物で複雑な構造を有する特殊建築物等に関する調査及び補償金算定業務 等
営業補償・特殊補償部門 営業補償に関する調査及び補償金算定業務 等

事業損失部門

事業損失に関する調査及び費用負担の算定業務
補償関連部門 意向調査、生活再建調査その他これらに関する調査業務。 補償説明及び地方公共団体等との補償に関する連絡調整業務。事業認定申請図書の作成業務 等
土地調査部門 土地の権利者の氏名及び住所、土地の所在等に関する調査並びに土地境界確認等の業務
補償業務
工損図面センター
工損図面イメージ

補償部門では 事業損失における事前調査で作成した野帳をPDFファイル等のラスターデーター(※)で送信していただければ、Jw_cad for Windowsにて図面を作成し、お客様にお届けするサービスを行っています。

 

※ラスターデータ=一般的にスキャナを使ってとりこまれた画像データのこと。取り扱いできるラスタデータのフォーマットは、bmp,Jpeg,jpg,tiff,png,AdobePDF,xdw(Docuworks)です。

詳しくはこちらをごらんください

物件・営業・特殊補償
物件CAD

公共事業の施行に伴い支障となる建物等について現地調査を行い、適正な移転補償金等を算出します。また移転家屋において営業活動が行われている場合には、移転に伴う営業上の損失についても算定することになります。

事業損失
事業損失現場

事業損失部門の業務は工事の施行前と施工後において近隣の家屋調査を行い、地盤変動等により家屋への影響の有無を確認します。

補償関連
事業認定会議

補償関連部門では主に事業認定申請図書の作成業務を行っています。
また土地区画整理事業における補償説明業務の経験も豊富です。

土地調査
土地図面照査

土地調査部門では土地の権利者及び図面を調査し、資料作成を行います。またその確実な資料から、不明確な境界については公平なアドバイスを行うことで境界を確定します