電力通信設計イメージ

インフラ設計測量調査環境地質補償三次元計測電力通信設計メンテナンス申請書作成

主な業務内容(電力・通信設計)

調査

現地で測量及び既存埋設物等の調査を行い、設計に必要な諸条件を確認します。

設計

調査結果を基に地中ルートの選定をし、詳細な設計を行います。

申請

管路・ケーブルの敷設に伴う関係各所への占用許可申請書作成(道路・河川・電線共同溝)を行います。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

都市景観との調和 景観イメージ平面図

電線地中化工事設計を行っています。
上記写真は倉敷市の電線地中化後の様子です。美観地区周辺でもあることから細部に神経を使い作業を行いました。

物理的条件による対策 地中化イメージ系統図横断図

電線(黄色破線)が道路・線路等の物理的条件によって支障となるとき、電線の地下埋設設計(赤線)を行います。