csrイメージ
  • 会社概要
  • 有資格者
  • 採用情報
  • 社会貢献活動
  • 沿革

業務内容 インフラ設計測量調査環境地質補償三次元計測設計メンテナンス申請書作成 Pick_Up 岡山県地質図 工損図面サービス

■■消防訓練活動


消防訓練

当社では毎年岡山県卸センターの組合員と合同で防災訓練を行っています。
岡山市北消防署の協力もいただきながら実際に放水をしたり、はしご車を使ってオレンジホールの屋上から救出するなど、かなり大がかりな訓練も行うことがあります。
卸センター内の企業だけでなく、近隣住民や幼稚園も含め、普段近くにいても話す機会の少ない方々と交流できる良いイベントです。



■■インターンシップ活動


インターンシップの実施

専門学校や大学生を対象にして当社が行っている仕事の実体験ができる場を提供しています。
2014年9月からの試みですが、できるだけ実践的な作業を感じてもらえるよう、測量、調査をはじめ、いろいろな業務を紹介していきました。
この体験を通して仕事についていろいろと感じてもらうことができれば幸いです。



■■クールビズ県民運動への参加


クールビズ県民運動への参加

省エネルギー及び地球温暖化防止を推進するために、岡山県では「クールビズ」県民運動を実施していますが、 2014年より弊社も毎年参加しております。 ノーネクタイ等軽装に努め、事務所や会議室における冷房時の室温は28℃を限度として運用しています。



■■団地内一斉清掃


団地内一斉清掃

毎年、弊社では卸センター内の事業者や住民によるボランティアの団地内一斉清掃に参加しています。朝のすがすがしい空気の中、みなさんと清掃活動を行い、団地内周辺の環境美化に努めています。



■■山口県豪雨災害の復旧測量


山口県豪雨災害の復旧測量

豪雨を起因とする災害が山口県で発生したため、甚大な被害を受けた町へ災害復旧測量の応援に行ってきました。
現場では、河川の堤防、橋、堰等の構造物の著しい損傷や、農地や民家が受けた壊滅的な被害状況を目の当たりにし、自然の破壊力と恐ろしさを痛感しました。
改めて、防災の重要性を認識し、もしものときの準備や災害発生時の行動とそなえの必要性を感じました。



■■防災エキスパート


防災エキスパート

弊社には公共土木施設等の整備・管理等についての専門的ノウハウを持ち、大規模災害発生時に被災情報の迅速な収集等の支援活動を、自主的かつ無報酬で行う防災エキスパートとして2名登録しています。専門的知識・経験が豊富でなければ務まらず、非常に素晴らしいボランティア活動だと思います。災害に関する関心が高まっていますが、個人も行政も日ごろからの心構えや体制づくり等、出来る準備をしておくということが大切なのだと思います。



■■岡山市グリーンカンパニー活動


岡山市グリーンカンパニー活動

当社は岡山市グリーンカンパニー活動の登録団体として環境負荷の低減に努めています。この活動により、費用の一部を岡山市からの補助金をいただき、老朽化したエアコン及び照明の入替にあわせて高効率空調機とLED照明を導入しました。
節電をしながらも、快適な職場環境となればと思います。



■■東日本大震災復旧調査


東日本大震災復旧調査

東日本大震災後の2011年4月18日に、仙台市内にて「広瀬川自然河岸緊急調査」を実施しました。
出張中は最大級の余震(震度6強)を経験し、あらためて自然の猛威に恐怖しました。
 最大級の余震で停電等はありましたが、人々は整然と行動しライフラインも半日ほどで復旧しました。
東北自動車道には物資を運ぶトラックや災害派遣の自衛隊があふれ、日本の底力を実感しました。被災された地域の皆さんのために何が出来るのか、一人一人が考えて行動する必要を再認識した仕事でした。



■■問屋町地域交通安全協議会


問屋町地域交通安全協議会

弊社の本社は岡山県卸センター内に位置します。以前は繊維業者を中心とした地域でしたが、弊社も含め現在では多様な企業が組合の活動に参加しています。その活動の中で、卸センター内の駐車マナーの向上を促す活動を行っています。また近隣の岡山市立西小学校の児童のみなさんが、安全に帰宅できるよう一斉下校時に通学路で見守る活動を行っています。



■■岡山県地質図の完成・公開


岡山県地質図公開

当社に在籍していた故光野千春岡大名誉教授の遺志を引き継ぎ、弊社プロジェクトチームが岡山県全域の表層地質図を完成させました。(2009年5月4日 山陽新聞朝刊に掲載)
また、2010年3月には弊社ホームページ上にて無料公開しました。
この地質図が防災、教育分野などで益々活用して頂ければ幸いに存じます。



■■犬島貝塚調査報告会


犬島貝塚調査報告会

岡山市邑久郷の山南公民館で「犬島貝塚の発見と発掘成果」と題し、犬島貝塚の三次元計測手法の紹介と最新成果を地域の皆様に報告させていただきました。地域の歴史を再認識する一翼を担うことができました。



■■土木設計講習会での講師


土木設計講習会での講師

(財)岡山県建設技術センターにて県測協が主催する「土木事業全般と工事の計画設計」の基礎研修に、当社職員が講師を務めました。
測量設計の実務に関する基礎技術として、路線測量をはじめとする各種測量の測量方法や社会資本の予防保全対策、基準類の性能規定化など、最近の技術動向を踏まえた測量設計の説明を行いました。



■■大規模災害時の応急対策


大規模災害時の応急対策

2008年3月24日、岡山県は岡山県測量設計業協会と中国地質調査業協会岡山県支部との「大規模災害時における応急対策業務に関する協定」の締結式を岡山県庁で行っています。弊社は上記協会会員として協定に参加しています。
写真は当時、岡山県測量設計業協会の会長として弊社の西田会長(写真右)が出席した時のもので当時の岡山県知事と一緒に握手を交わす様子が3月26日の建通新聞に掲載されました。