業務内容 インフラ設計測量調査環境地質補償三次元計測設計メンテナンス申請書作成 イーラインサービス

工損図面サービス岡山県地質図UAV紹介
topics

■■2017年6月26日(月)  蒜山高原ツーリング


蒜山高原ツーリング

6月17日(土)若者3名と中高年4名で蒜山ツーリング。朝8時30分に総社IC付近のコンビニに集合し、その後R429、R313、R181を経由し、昼前に蒜山に到着。名物を食べた後は、鬼女台展望休憩所から快湯館へ、温泉に入り同じルートで岡山へ。途中道を間違えるハプニングもありましたが、最年少ライダー幹事の日頃の行いが良く事故も無く天候にも恵まれた絶好のツーリング日和でした。
(写真は鬼女台展望休憩所から大山をバックに撮影)



■■2017年5月22日(月)  平成29年度道路災害防除事業研


平成29年度道路災害防除事業研

このたび、道路災害防除事業研修の講師をさせていただきました。
この研修は、道路災害防除事業の設計・施工および維持管理に必要な知識の習得を目的として、実際の落石発生現場や落石対策施設が設置されている場所に行き、不安定な落石や強固な施設を直接手で触ることができる体験型の研修です。
道路災害防除事業は、想定災害を回避することで住民の生活を守り社会経済活動を維持することができる重要な事業です。
この研修で、改めて道路防災の重要性を感じることができました。



■■2017年5月18日(木)  本社改修工事完了


本社改修工事完了

本社社屋の改修工事を行いました。
以前はタイルの外壁でしたが、経年劣化によりタイルが浮いてきており、万が一落下して通行人にケガを負わすような事になっては大変だと工事に踏み切りました。
ガルバリウム鋼板で覆う工法を選択しましたが、随分と雰囲気が変わりました。
また風が吹くたびにガタガタと音がしていた建具をカバー工法にて取り換えました。
断熱性も上がり職場環境改善になればと思います。



■■2017年5月11日(木)  つながる協働広場


つながる協働広場

弊社が社会貢献活動を活発に行っていることについて、「おかやまNPO・ボランティアサイト」を運営されている岡山市、岡山市社会福祉協議会、公益財団法人おかやま市ふれあい公社から依頼があり、取材を受けました。この度その記事が公開されましたので、ご紹介します。
下記URLをクリックしてください。
http://www.okayama-tbox.jp/kyoudou/pages/10918



■■2017年4月24日(月)  防災エキスパートボランティア


防災エキスパートボランティア

4月19日に行われた吉井川堤防点検に防災エキスパートとして参加してきました。
防災エキスパート制度とは、中国地方整備局所管施設等の災害対策業務の調査支援に関して、地震及び風水害等の大規模災害発生時に、被害情報の迅速な収集等の支援活動行い被災地域の早期復旧を図ることが目的となっています。
 堤防点検は、岡山河川事務所が管理する旭川、吉井川、高梁川の3河川について、出水期前に河川堤防等の河川施設の異常を点検し、早急に対策する箇所、継続監視が必要な箇所を把握することが目的で、秋の台風シーズン前の年2回実施されています。また、ゴールデンウィークを控え河川を安全に利用することを目的とした安全利用点検は、所轄の警察官の立会による安全利用に関する意見も求めています。
 今回参加しました堤防点検は、岡山河川事務所職員、維持業者の4名編成で、吉井川直轄管理区間を概ね10キロ程度の6ブロックに分け、目視点検を行ったところ、小動物が掘ったと思われる巣穴(タヌキ?)が見つかり早期に対策を実施することになりました。
 このように、災害の原因となる異常を点検し、補修等により災害を未然に防ぐことにより、市民の安心、安全を確保する重要な役割と認識していますので、今後も出来る限り参加していきたいと思っております。



日記

 ルーテイーンが大切とよく言うけれど、スポーツだけでなく毎日の生活のリズムも固有のルーテイーンにこだわると、うまく調子に乗ることができるらしい。
 そう言えば、朝の行動はその日一日の調子を左右する。朝のルーテイーンを意識してみたら、少しは快適な気分になるはずで、前の晩の深酒などはルーテイーンを台無しにする。
余計なお世話かな?  

(2017-6-26)

更新履歴

〒700-0977

岡山市北区問屋町6-101

TEL:086-246-5666

FAX:086-246-5670

採用情報 お花見会 50周年バス旅行